地元に愛されて
創業からの歩み

明治45年3月1日亀山市において雨合羽製作の油布引工場を創業以来、2013年に100周年を迎えることができました。
昭和5年に雨合羽・シート・テント製造販売のため、四日市スワ新道に店舗を開設し、昭和29年株式会社田中防水布店に改組、昭和50年に現在の四日市市高浜新町に営業所及び工場を新築、社名を株式会社タナカと改称し本社を移転。
平成3年に倉庫・縫製工場を新築し現在に至っております。

こうして2013年に創業100周年が迎えられましたのも、ひとえにお得意様をはじめ皆々様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。これを機に社員一同心新たにして、これまで以上に一生懸命努力する覚悟でございますので、何卒倍旧のご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げ、100周年のご挨拶とさせていただきます。